武蔵野バラ会武蔵野バラ会 Musashino Rose Society

武蔵野バラ会 定例会

2019.6.16実施 代々木公園バラ花壇のお手入れ

今月の作業は、花柄摘み、お礼肥え、シュートの処理、雑草取りなど。講師は矢野 朗幹事が担当しました。講師からは、今月のテーマを中心に丁寧な解説がありました。
6月も下旬のバラ花壇では、遅咲きの種類を中心にまだ多くの花を付けています。会員の皆さんは前月に続き、花柄摘みの作業に精を出していました。また、花後のお礼肥えを投与するとともに、伸び始めた雑草の処理にも取り組んでいました。
今年のバラ花壇は、陽気のせいか例会の時点では全く病気が出ていません。梅雨入りを前にして、暑い夏を順調に越えられるよう、これからの手入作業が重要となります。


講師の解説


お礼肥えの穴掘り


雑草取り


つるバラの花柄摘み

花柄摘み-1

花柄摘み-2

代々木公園の管理花壇を使って毎月バラの手入れ勉強会を行っています。 先輩に教わりながら何本ものバラを実際に手入れすることでしっかりとバラ作りの技術がつきます。年間を通しての作業がよくわかるようになりますので、ぜひ お気軽に参加してみてください。 場所は代々木公園内 武蔵野バラ会管理花壇です。

体験参加ご希望の方はこちらからご連絡を!>>>

毎月第三日曜日に行っていますが、変更になることもあります。 ※雨天の場合は次の週に順延になります。午前8時に決定します。




Copyright(c) 2016 武蔵野バラ会 All rights reserved.